障害福祉施設

  1. 体制届の提出を終えて、注意すべきと感じたこと~就労移行支援事業所について~

    ブログの更新が滞っていました。今月は4/15くらいまでは障害福祉サービスの報酬改定に伴う体制届の提出に追われていました。終わったころには桜の見ごろも過ぎてしまい…今年は3年に1度の報酬改定の時期で、どこの事業所も大変だったかと思います。

    続きを読む
  2. 障害者総合支援法と関係法令

    障害者の支援は、障害者総合支援法に基づき行われています。後編

    こちらの続きになります。報酬を請求するための基準について知りたいとき障害者総合支援法事業者ハンドブック(報酬編)を見ることになります。いわゆる赤本です。告示である「④報酬告示」給付費の額を算定するために必要な基準と単位数を定めています。

    続きを読む
  3. 障害者総合支援法と関係法令

    障害者の支援は、障害者総合支援法に基づき行われています。前編

    障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律この長い名前の法律は「障害者総合支援法」とよく略されています。障害者の支援はこの法律に基づいて行われています。この法律をトップに「省令」「通知」「告示」があって細かいことが決められています。

    続きを読む
  4. 【2024年4月1日より】障害福祉施設ではBCPの策定が義務化されます。

    BCP(ビーシーピー)とは何なのか?障害福祉施設を運営されている方は「BCP」というワードを最近よく耳にされると思います。初めて聞いたという方も、障害福祉施設を運営されているのでしたら関係ありますので、こちらの記事をご覧ください。

    続きを読む
  5. 訪問看護と相談支援事業所

    訪問看護ステーションが相談支援事業所を立ち上げようと思ったらどうすればいい?後編

    こちらの記事の続きになります。https://office-namba.com/2023/11/07/houkan_soudanshien-2/特定相談支援事業所と障害児相談支援事業所の指定申請は、各市区町村に対して行います。

    続きを読む
  6. 訪問看護と相談支援事業所

    訪問看護ステーションが相談支援事業所を立ち上げようと思ったらどうすればいい?前編

    訪問看護ステーションと相談支援事業所との関係訪問看護ステーションは「介護保険法に基づく訪問看護事業」になります。訪問看護ステーションの新規指定を取られた方は東京都、もしくは八王子市に指定申請を行ったかと思います。

    続きを読む
  7. 障害福祉施設の立ち上げ

    東京都で障害福祉施設を立ち上げようと思ったら、まずやること。

    キンモクセイがいいかおり。ギンモクセイもたまに見かけますが、圧倒的にこちらの方が多いですね。ずーっとこの香りに囲まれていたいくらい好きです。でも桜と同じく、咲いている時期は短いですよね。次の雨には散ってしまうでしょうか。

    続きを読む
  8. 相談支援従事者初任者研修の日程

    サビ菅基礎研修で受講する相談支援従事者初任者研修と相談支援専門員になるための研修の違いとは?

    以前、野田市で特定相談支援事業所を開設したときの記事を書いたことがあります。一般相談支援事業所と特定相談支援事業所は指定権者が違う【野田市の必要書類を具体的に】相談支援事業所を開設するにあたり、キーマンとなるのは「相談支援専門員」です。

    続きを読む
  9. 運営規程の必須項目

    運営規程に最低限定めなければならない記載事項とは?

    字を間違えないようにしましょう障害福祉施設を開設、運営していくために必要な文書「運営規程」。よく「運営規定」と誤記載されますが、正しいのは「運営規程」です。

    続きを読む
  10. サビ管のOJT6か月の要件

    サービス管理責任者のOJTが6か月になるとか、やむを得ない事由によるうんぬん

    9月に入りましたが、一向に秋の気配を感じません。気付けば日中セミの声が聞こえなくなり、夜は鈴虫の音が聞こえる。しかし、気温が下がってこないので、秋めいてはいないですかね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る